列のアルファベットを数字で表示する方法

エクセルでは列のアルファベット(ABC・・)を数字(123・・)で
表示することができます


ファイル>オプション


左側メニューの「数式」を選択して
□R1C1参照形式を使用する(R)にチェックを入れます


これで列も数字で表示されるようになります

R1C1参照形式というのは行(Row)列(Column)表示で
セル番号の表示が「J12」が「R12C10」になっています
行(Row)12、列(Column)10という意味になります

VLOOKUP関数など多用する人なら数えなくていいから便利かもしれません

どちらかというと
「アルファベットを数字にしたい」より
「いつの間にか列が数字になってる」とか
「勝手にアルファベットが数字になった」の方が多いようです

その時は上記の
□R1C1参照形式を使用する(R)のチェックを外してください

「行番号も列アルファベットも消えた」という場合
ファイル>オプション>詳細設定に
□行番号を表示する(H)のチェックが外れてると思われますので
チェックを入れてOKを押してください


おまけ
エクセルのはじっこを表示してみます


最大表示(セルの最下部)
XFD1048576 → R1048576C16384
行(R):1048576 列(C):16384です

XFDでは何行かわかりません
R1C1参照形式だとXFD → 16384です

1048576×16384=17179869184
セルの数は171億7986万9184セルです

上記の表示方法は
まさか矢印の↓や→押しっぱにしているわけではありません
そんなことしたら数時間かかります

Ctrlキーを押しながら矢印の→↓を押せばはじっこに移動します
(Ctrl + ↑ ← でA1セルに戻ります)

以上 列のアルファベットを数字で表示するR1C1参照形式でした



追記
さらにおまけ

上記を実行していてどうしても
「これ全部通し番号で埋めたらどうなる?」
と思いましたが

絶対無茶だと思いますが・・・
好奇心が・・
見たいですよね?
通し番号は重そうなのでとりあえず「0」で埋めてみる


警告です「長い時間がかる可能性があります」
もちろん「OK」を選択


エラーです「リソース不足のため、このタスクを完了することができません」
「元に戻さずに続けますか?」
もちろん「OK」です



止まりました
無理なようです。どうやらPCが身の危険を感じたようです。

人間なら焼肉でも食わせるとこなんですが
PCに焼肉食わせたら多分壊れるので・・

僕らしく優しく扱うことにします

白紙のシートの準備します
1列づつ全部「0」で埋めます
名前を付けて保存
1列0埋め.xlsx 5.40MB
2列0埋め.xlsx 9.16MB
3列0埋め.xlsx 12.9MB
4列0埋め.xlsx 15.6MB
5列0埋め.xlsx 17.8MB
6列0埋め.xlsx 20.4MB
7列0埋め.xlsx 22.8MB
8列0埋め.xlsx 25.8MB
9列0埋め.xlsx 28.2MB

計算しにくいのでKB表示にして差分を出します
5400KB
9160KB 3760KB
12900KB 3740KB
15600KB 2700KB
17800KB 2200KB
20400KB 2600KB
22800KB 2400KB
25800KB 3000KB
28200KB 2400KB

平均値で出しました1列当たりAVERAGEは2850KB増えています
これを16384列?

2850KB×16384=46694400KB

46694400KB → 46694.4MB → 46.6944GB

無理ですね
20MB、30MBでも開くのに時間がかかるのに
46GBのエクセルファイルなんて開けるPCは無いでしょう

以上 無謀な挑戦でした

セル内にUPやDOWNなどのアイコンを表示TOP
(C) 2001-2018 Digital World