EXCEL2016以降に追加された新関数MAXIFSとMINIFS

EXCEL2016以降に追加された複数の条件で最大値、最小値を出す MAXIFS(マックスイフエス)とMINIFS(ミニマムイフエス)の使い方
・関数MAXIFS
・書式=MAXIFS(最大範囲,条件1範囲, 条件1,条件2範囲,条件2,・・・)
・内容複数の条件で最大値を取得します
・関数MINIFS
・書式=MINIFS(最小範囲,条件1範囲, 条件1,条件2範囲,条件2,・・・)
・内容複数の条件で最小値を取得します


結果として取得する範囲が最大か最小かで使い方は一緒です
=MAXIFS(最大範囲,条件1範囲, 条件1,条件2範囲,条件2,・・・)
=MINIFS(最小範囲,条件1範囲, 条件1,条件2範囲,条件2,・・・)
  A B C D E F
1            
2   名前 学年 チーム 得点  
3   佐藤 3年 赤組 467  
4   鈴木 2年 白組 450  
5   高橋 1年 赤組 438  
6   田中 2年 白組 470  
7   渡辺 3年 白組 465  
8   伊藤 3年 赤組 444  
9   山本 1年 白組 432  
10   中村 1年 赤組 434  
11   小林 2年 赤組 456  
12   加藤 2年 赤組 455  
13   吉田 1年 白組 451  
14   山田 3年 白組 449  
上の表から 3年赤組最高得点を出します
=MAXIFS(最大範囲,条件1範囲, 条件1,条件2範囲,条件2)

=MAXIFS(E3:E14,C3:C14,"3年",D3:D14,"赤組")
結果 467

2年で赤組の最高得点
=MAXIFS(E3:E14,C3:C14,"2年",D3:D14,"赤組")
結果 456

1年で白組の最高得点
=MAXIFS(E3:E14,C3:C14,"1年",D3:D14,"白組")
結果 451

条件1範囲, 条件1は条件126範囲, 条件126と126セットまで指定できます

最低点を出すにはMINIFS(ミニマムイフエス)関数を使います
使い方はMAXIFS関数と一緒です

上記だと最高得点の点数しか出さずそれが誰だかわかりません
点数から名前を取得するには
VLOOKUP関数は点数列の左は探しませんので
OFFSET関数とMATCH関数を使います

=OFFSET(基準点,MATCH(最高点上の式,探す範囲,0),列の場所)


結果 佐藤

ついでに点数も表示

結果 467点:佐藤

さらに最低の点数と名前を表示

結果 444点:伊藤

以上 MAXIFS(マックスイフエス)とMINIFS(ミニマムイフエス)の使い方でした


TOPEXCEL2016以降に追加された新関数 IFS()関数
(C) 2001-2018 Digital World