TODAY

ブックを開いたときに関係なく、現在の日付をワークシートに表示する必要がある場合に便利です。
・関数TODAY
・書式=TODAY()
・内容現在の日付を取得します
使い方
例)=TODAY() 結果は 2017/4/30
※結果セルの書式設定を"日付"にしておく必要があります

複雑な使い方(誕生日から今日まで)
いくつかの関数を使って生まれてから今日までを表示します
生年月日を1966/4/20として計算します

例1)誕生日から今日までの日数
DATEVALUEで誕生日のシリアル値を取得してTODAYのシリアル値から引きます
=TODAY()-DATEVALUE("1966/4/20")&"日"
※結果セルの書式設定を"数値"にしておく必要があります

例2)誕生日から今日までの歳月
歳月を取得する場合単純に日数を年で割って日で割ってだと月は28~31あるしうるう年もありますDATEVALUEでシリアル値から計算します
年を取得 =DATEDIF(DATEVALUE("1966/4/20"),TODAY(),"y")
月を取得 =DATEDIF(DATEVALUE("1966/4/20"),TODAY(),"ym")
日を取得 =DATEDIF(DATEVALUE("1966/4/20"),TODAY(),"md")

これを組み合わせて
=DATEDIF(DATEVALUE("1966/4/20"),TODAY(),"y")&"年"&DATEDIF(DATEVALUE("1966/4/20"),TODAY(),"ym")&"月"&DATEDIF(DATEVALUE("1966/4/20"),TODAY(),"md")&"日"
となります
DATEVALUEの誕生日もセル指定ができるのでセル指定の方が入力が少なくなります

例3)今日からオリンピックまでの日数(開会式 2020年7月24日)
="あと"&DATEVALUE("2020/7/24")-TODAY()&"日"
※結果セルの書式設定を"数値"にしておく必要があります

例4)今日からオリンピックまでの歳月
年を取得 =DATEDIF(TODAY(),DATEVALUE("2020/7/24"),"y")
月を取得 =DATEDIF(TODAY(),DATEVALUE("2020/7/24"),"ym")
日を取得 =DATEDIF(TODAY(),DATEVALUE("2020/7/24"),"md")
=DATEDIF(TODAY(),DATEVALUE("2020/7/24"),"y")&"年"&DATEDIF(TODAY(),DATEVALUE("2020/7/24"),"ym")&"月"&DATEDIF(TODAY(),DATEVALUE("2020/7/24"),"md")&"日"
となります


NOW 関数でも結果セルの書式設定を"日付"にしておけば同じ結果が得られますがTODAY関数では書式設定を"時刻”にしてもは0:00:00になります
例)=NOW() 結果は 2017/4/30

NOWTOPLEN
(C) 2001-2017 Digital World