DW230

LEMFO LEM X レビュー

time 2018/11/04

LEMFO LEM X レビュー

2018/10/9購入
スマートウォッチAndroid 7.1 LEMFO LEM X
日本で電話として使う設定方法

OS Android 7.1
CPU MT6739
メモリ RAM 1GB + ROM 16GB
ディスプレイ LCD 2.03インチLTPSフルマウントスクリーン
表示 640 × 590
WIFI 2.4G / 5G
カメラ 800万画素
Bluetooth Bluetooth 4.0
マイク
GPS
心拍計
バッテリー 900MAHポリマーバッテリー

小型スマホは3代目になります

POSH Micro X S240

Jelly Pro

LEMFO LEM X

POSHやJellyが小さいので腕につけられたら、
なんて思ってリストバンド探していたら
最初から腕時計タイプを見つけました
LEMFOは中国では結構有名なメーカーで腕時計タイプは最も性能が良いようです

メーカー名が「LEMFO」
シリーズが「LEMシリーズ」
スマホ連動でBluetoothのLEM7やLEMSeriesが有名ですが
単体で使えるAndroid 7.1搭載はLEM X だけになります


トップ時計画面
時計はもちろん日時、温度、天気、心拍数、バッテリー残量が表示されるのでこれを選びました


長押しすると切り替えることができます
左上に「-」があるのは追加されたもので
「-」が無いものは標準で消せません
画面を1番右に行くと「+」表示あり
「+」を押すと新しい時計を追加できます


トップ画面から上下左右に画面が切り替わります
上は簡単操作系
左はお知らせ
下はフィットネス系
右がアプリになります


アプリ一覧表示画面は設定の「App List Style」から
縦スクロール(Arc)とバブル(bubble)表示に切り替えられます

あまり数が増えるとバブルでは表示しきれなくなります

1番重要な電話設定をします


設定>接続>モバイルネットワーク>アクセスポイント名


APN画面で「b-mobile」や「mopera」など
いくつか初期設定がありますが「biglobe」はありません
新しく追加するかどれかを書き換えます


ここはBIGLOBEの人の設定です
他のプロバイダの場合は説明書かネット検索してください
APN(接続先) biglobe.jp
ID(ユーザー名) user
パスワード 0000
認証方式 CHAPまたはPAP
PDP Type IP(PPPは対応しておりません)


これでトップ画面を上にスワイプして
4G表示と NTT DOCOMO表示があれば完了です


これだけ小さい画面ですから
WiFiや検索などでキーボード入力が面倒です
Bluetoothでキーボードやマウスが設定できます
とりあえず手持ちの周辺機器設定してみました

キーボード
TK-GMFBP013BK 〇
TK-GMFBP043BK 〇
Xmony H20 〇
RT-MWK06 〇
キーボードはすべて英語キーボードとして認識されます
よく使う「@」アットマークは「Shift+2」になります

マウス
MX MASTER  〇
MX MASTER 2S 〇
M-CC1BRWH 〇
9DR-00003 ×
何故か9DR-00003だけは見えませんでした

次はテザリングの設定にしてみます

sponsored link



sponsored link