DW230

Anker SoundCore Sport XL :DW230

time 2018/05/16

Anker SoundCore Sport XL :DW230

2018/5/16購入
Anker SoundCore Sport XL Bluetooth スピーカー

サイズ 175mm x 78mm x 43mm
重量 約 600g
出力 16W(8W+8W)
Bluetooth 4.1
バッテリ 5200mAh
満充電 3~4時間
連続再生時間 約15時間
接続台数 1台

IPX 7 防水&防塵 / USB充電ポート搭載(5V/2A)
Bluetoothのプロファイルはどこにも記載がありませんでしたがマイクが使えるのでHSP、HFP
Amazon Echo Dotに接続できて曲送りができるのでA2DP、AVRCPと思われます
(AVRCPは停止や次の曲は機器と連動しますが音量は本体の音量調節になります)


セット内容
本体、充電用ケーブル、ストラップ、冊子2枚


メーカーのホームページによると中身はこんな風になっています
(中にもAnkerのロゴがあるんですね)


ロジクールマウスMX MASTER 2Sと大きさを比較


この取り扱い説明書というかマニュアルが実に見にくく

8か国語?9か国語?
読みにくいので必要なとこだけ抜粋


  電源ボタン1秒以上長押し
電源 ON / OFF
  Bluetoothボタン1秒以上長押し
ペアリングモード 解除 / 再接続
  再生 / 一時停止
  次の曲へ
  音量アップ
  音量ダウン
  状態表示ランプの青いランプの早い点滅
ペアリングモード
  状態表示ランプの青いランプの点灯
機器と接続
   

Bluetoothがペアリングできるのは1台のみで電源を入れると最後に接続した機種と接続します。
(ペアがないときは自動的にペアリングモードになります)
別の機種に接続する場合は1度ペアリングボタンを長押ししてペアを解除し、再びペアリングボタンを長押ししてペアリングモードにします
(パスコードはありません)


電池残量の見方(何かのボタンを押したとき数秒表示されます)

  65%~100% 
  35%~65% 
  5%~35% 
  5%以下 

点灯 消灯 点滅


本体のマイクを使う場合(通話やiPadのsiri、GoogleHOMEなど)

  再生ボタン2秒以上長押し
siriや音声認識デバイス起動
  電話に出る / 切断
  再生ボタン1秒以上長押し
着信を拒否する
  通話を保留して次の通話の接続する
  再生ボタン2秒以上長押し
保留中の回線と通話中の回線を切り替える

こんな大きなスピーカーでハンズフリー通話することは無いと思います
siriやGoogleHOMEなら遊べると思います
Amazon EchoのBluetoothはA2DP AVRCP(マイク対応のHSP HFPは非対応)なので音楽再生とコントロールだけで会話はできません)


低音はズンズンくるくらい、これ部屋で全開にしたら近所迷惑です。

さすがAnker、音質もすばらしい。
こんな小さい、しかもバッテリー駆動のスピーカーがこれほどまで大音量で高音質とは

しかも持ち歩いても壊れない堅牢設計

HOMEデバイスにも対応していて防水、防塵。
浜辺やプール、風呂でも使えます


良いところ
堅牢性が高く多少の衝撃では壊れない
連続再生15時間は朝、昼、晩とプレゼンしても切れることはありません
USB充電ポート(5V/2A)がある
有線AUX入力(3.5mm)に対応している

悪いところ
重い(約 600g)
ペアリングが1台しかできない(NFC対応にしてほしい)

注意点
背面にUSBとMicroUSBがありますが
USBはスマホなど外部充電用の出力で充電や音声入力はできません
充電用の入力端子はMicroUSBだけです

次は「Anker Sound Core nano」と比較してみます

投稿者:Takao


SoundCore Pro
25W 約760g
SoundCore Sport XL
16W 約600g
SoundCore Sport
3W 約230g
SoundCore nano
3W 約80g

sponsored link



sponsored link