MID

MID(ミッド)関数は文字列の任意の位置から指定された文字数の文字を返します。半角と全角の区別しません。
・関数MID
・書式=MID(文字列,開始位置,文字数)
・内容文字列の任意の位置から指定された文字数の文字を返します。半角と全角の区別しません。
使い方
MID 関数では、既定の言語の設定に関係なく、1 バイト文字も2 バイト文字も、各文字が常に 1 つとして数えられます。

例)=MID("MID関数は文字列の文字数を返します",7,3) 結果は 文字列
 7文字目から3文字取得します
※文字列は 「"」 で挟む必要があります。セル指定もできます。

LENTOPSEARCH
(C) 2001-2017 Digital World