姓名から作る4桁数字のアルゴリズムパスワード

姓名から作る4桁数字のアルゴリズムパスワード
(姓名から文字を抜き取り数値化してパスワードにします)

4桁数字パスワードなら「RAND」関数を使って
=INT(RAND()*8999)+1000 で1000~9999の4桁が取得できます
しかしこれだとエクセルはシート開くたびに再計算しますので変わってしまいます

再計算したくない場合は 数式>計算方法>手動 に設定する方法もありますが面倒です
そこで姓と名を数値化して適当に掛けたり足したりして常に同じ4桁が出るようにします

サンプル
  A B C D E
1        
2   氏名 パスワード
3   小林 一郎 小林 一郎 5502
4   鈴木 次郎 鈴木 次郎 7040
5   井上 三郎 井上 三郎 0330
6   伊東 四朗 伊東 四朗 1863
7   後藤 五郎 後藤 五郎 2987
セルE3の数式
=MID(CODE(C3)+CODE(D3)*ROW(),2,4)

解説
=MID(CODE(C3)+CODE(D3)*ROW(),2,4)

MID =MID(文字列,開始位置,文字数)
適当にかけてるの大きい数字鳴りますがやはり同じ名前は近い数値になるような気がするので開始位置を2文字目で4文字取得してみます

CODE() 漢字を数値化
「CODE」関数は半角文字ならASCIIコード、全角文字ならJISコードの値を返します

ROW() セルの行番号
偶然同姓同名だと同じパスワードになってしまうのでセルの行番号で掛けてみます

これで固定された4桁のランダムパスワードができます

同姓同名でも違うパスにするにROW()で行番号取得するのは有効です
(再計算されても変わらない固定された番号)


今回は上記のように設定しましたが
「CODE(C3)+CODE(D3)*ROW()」の部分は適当にかけたり引いたりしないとこのHP見た人には見破られます
「CODE(C3)+CODE(D3)*ROW()*3」とするだけでも全く違う数値になります

TOPランダムパスワード生成
(C) 2001-2017 Digital World