条件に一致したデータを呼び出す(検索してピックアップする)

条件に一致したデータを呼び出す(検索してピックアップする)
最上部に「本日の担当者」とピックアップする
(表から検索して呼び出します)

サンプル
  A B C D E F
1            
2   本日の担当者 7月24日 高橋 6789 10:00~19:00  
3            
4   日時 担当 内線 受付  
5   7月22日 鈴木 1234 9:00~18:00  
6   7月23日 佐藤 5678 10:00~19:00  
7   7月24日 高橋 6789 10:00~19:00  
8   7月25日 鈴木 1234 9:00~18:00  
9   7月26日 鈴木 1234 9:00~18:00  
10   7月27日 高橋 6789 9:00~18:00  
11   7月28日 鈴木 1234 9:00~18:00  
12   7月29日 鈴木 1234 9:00~18:00  
13   7月30日 佐藤 5678 10:00~19:00  
14   7月31日 佐藤 5678 10:00~19:00  
15   8月1日 高橋 6789 9:00~18:00  
16   8月2日 小林 3456 9:00~18:00  
17            
「本日の担当者」を表から検索して呼び出します

B2の数式
="本日の担当者 "&MONTH(TODAY())&"月"&DAY(TODAY())&"日"

C2の数式
=VLOOKUP(VALUE(TODAY()),B3:E14,2,0)

D2の数式
=VLOOKUP(VALUE(TODAY()),B3:E14,3,0)

E2の数式
=VLOOKUP(VALUE(TODAY()),B3:E14,4,0)

解説
一覧表から今日を検索して呼び出す
=VLOOKUP(VALUE(TODAY()),B3:E14,2,0)
VALUE(TODAY()) 「今日」の関数は「TODAY()」ですが日時の計算や検索では一致しないことがあるので「VALUE(TODAY())」とシリアル値に変換する関数「VALUE」に入れています
B3:E14 検索範囲(1列目を1として数えます)
2 2番目のセル
0 検索の型(0は完全一致、1は近似値を検索。1の場合省略できます)
TOP入力規則
(C) 2001-2017 Digital World